お疲れ様です。あんちゃんです。

蒼海SECUNDUMさんが解散しましたね。

自分の中では少なくとも有名なクランだったので驚きました。

理由は、詳しくは分からないですけど解散しなければならない何かがあったんだとは思います。

VPN使用禁止アナウンスからでしょうか。

個人的にはそれ以前より感じていましたがクラン運営は難しい時代になったなとは感じています。

やはり、どんなに否定しようとしてもクラクラは以前に比べれば盛り下がってきたってのは否めない状況だなとは肌で感じていますね。

私がとばホグを立ち上げる時に一緒のクランから自分より少し先に独立されたクランがありました。

以前は、活気がある時期もありましたが今は見る陰もない状態だったりします。

クラクラの今の状況だけが原因ではないかもしれない。

でも、何だかノッてる時期も知ってるだけに複雑な心境にはなったりします。

貴方の所属してるクランは盛り上がってますか?

とばホグは、運営方針を次々と転換している最中です。

ナイン部を臨時運用に切り替え。(今までは常設運用だった)

本家のth10.11.12のmixクラン化の推進。

完全なるカジュアル化。(以前はカジュアルと言えどもpsは重要視していた)

何でこんなに運営方針の転換をしているか。

理由は、この状況の中でもクラクラを楽しみたいし。

辞めたくないからですね。

クラクラの今の状況は詰まるところユーザーには変える事は出来なくてスパセルさんにしか出来ない事だと思っています。

だから、そこは手出しは出来ない。

でも、クラン単位なら頑張れば変える事が出来ると考えているからです。

周りの環境は変化していってるんだから受け取る側も生き残る為には柔軟に変わる必要があるのかなと考えています。

夏が来て暑いなら薄着になりますよね?

冬が来て寒かったら厚着しますよね?

それと一緒。

冬場に水着だけでシュノーケル付けて海に飛び込む人は少ないと思うんですよ。

このクラクラ氷河期とも言える状況を乗り越える為には上手にクランも人も変化していく柔軟なプレイスタイルや運営力が問われているのかなと考えています。

思考停止しない。

受け身だけの姿勢じゃダメなんじゃないかなと。

正確な情報を集め把握し。

自分の中で噛み砕いて自分なりの答えを出す。

そして、変化を恐れない。

そういった姿勢が今のクラン運営には必要とされるように思っています。

確かにクラクラ自体は、落ち目と言われたらそうだと思うし。

クラン運営も昔に比べると難しいとは話しましたがうちは未だに活発だし。

以前とは楽しみ方は変化したかもしれないけど楽しくクラクラしています。

うち以外にもこんな状況でも活発なクランってのはありますよ。

th12だって正直、アプデ前は期待してなかったけどめちゃくちゃ楽しいですし。

エディタ戻って来たらth12を全力で楽しみたいとも思っています。

クラクラはやっぱり面白いなって思うからこそ今の状況は、悔しいなって想いもあったりしますね。

昔は、有名なクランに有名なプレイヤーになりたいと思ってた時期もある。

もっと上手くなりたいと望んだ。

動画になりたいとか。

色んなクランやイベントにも手を伸ばした。

でも、今はそういう気持ちはあまりなくなり代わりに今まで自分なりに真剣にクラクラしてきた中で学んだクラン運営ノウハウや外に手を伸ばしていた時に培った人脈とか。

そんな全てを使ってでもとばホグだけは守りたいと思っています。

IMG_5868

外から何か掴み取ろうと握り締めた手はグーだったかもしれないけどその手を広げてパーにしてとばホグくらいは守れる力が自分にあるならば全てを自分のクランに対してだけ注ぎたい。

今はそう考えるようになりましたね。

クランゲームを以前はハムスターの回し車と言って私はあまり積極的にはしていませんでした。

確かに育成の助けにはなるんで有難いんですがなんか走らされ走らされその先には何もないように見えてアホらしいなと。

でも、今は全力でハムスターしています!

回しますよ!

笑顔で全力で。

走り終わった後のひまわりの種はまた格別なんですよ。

失ったものを待っててもしょうがないし。

クラクラの状況なんて自分にはどうする事も出来ない訳で。

今ある楽しめそうなもんが準備されてんなら全力で楽しもうかなと。

夜村も全然してなかったけど今は毎日少しだけしています。

夜村を育成する事に何の意味があるんだろって考えない訳じゃないけどしていけば何か自分の中で楽しさを見い出せる瞬間がいつか来るんじゃないかなと。

とにかくね。

他ゲーもしたけどやっぱクラクラに代わるような神ゲーはなかなか無いんすよね。

そして、とばホグってクランはいいクランだなって思うからこそどんな手を使ってでも出来る限りは守っていきたい訳で。

楽しむ為に守る為にやれる事は今を嘆く事ではなくクランもプレイヤーも環境に合わせて変化を受け入れる事が出来るか。

柔軟な姿勢があるか?なのかなと思っています。

以上です。

ではまた!




















 
スポンサードリンク
  1. 前の記事: 【とばホグ内部向け】とばホグはth10.11.12のミックスクランを目指します。
  2. 次の記事: 【PUBGモバイル】さよなら日本。あんちゃん、世界へ羽ばたく。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット