お疲れ様です。あんちゃんです。

レイアウトエディタに関しての特許侵害でグリー社がスーパーセルを訴えていた係争において動きがあったようです。


裁判所は、グリー社の請求を棄却し「クラッシュ・オブ・クラン」での特許侵害は認めらないとの判決を下しました。

IMG_6262

この係争の影響でクラクラユーザーは、レイアウトエディタという配置作りには欠かせないツールを奪われた状態が続いています。

フレチャも配置を変える事も出来ずに不自由を強いられていますよね。

それでも何とかそんな状況でもクラクラを楽しもうって頑張ってるユーザーさんは沢山いる訳で。

そんな中での今回の判決。

これでレイアウトエディタがすぐに戻ってくるって訳ではないのは分かっています。

グリー社によると、スーパーセルとの訴訟については今回の判決が下りた本訴以外で別に4件の訴訟も継続していて更に十数件の仮処分申請もしているそうです。

要は、グリー社側とすれば……

FullSizeRender

って心境でしょう。

なんだツンデレかよ。

グリー社、ちょっと可愛いじゃねーかこんちくしょうってなもんです。

今回の判決が下りた訴訟に関しても控訴する可能性は充分にあるとは思います。

まだ、長引くかもしれない。

でも、今回の判決は大事な第1歩だと思うんですよね。

この勝訴により原告であるグリー社は、スーパーセルへの請求を棄却されたと同時に訴訟費用も負担するようにとの判決が下ってます。

今回の判決内容を考慮すれば残りの4つの本訴も
十数件の仮処分申請も棄却され訴訟費用も全てグリー社が負担する事になるって可能性は高いように思います。

なのでこのまま残りの訴訟も取り下げてくれないかなってのは思ったりはしますね。

しかし、いずれレイアウトエディタが戻ってくるとなると個人的に困った事になるなとも思っています。

FullSizeRender

レイアウトエディタが無くてもth12をそれなりに楽しんでるあんちゃん。

そりゃあった方がいいけどあったらあったでth12が楽し過ぎるんで廃人化するような気はしてるんですよね。

リアルがやばくなる。

FullSizeRender

即答だね。即答。

FullSizeRender

……。

早くこの特許侵害の訴訟が終結しレイアウトエディタが戻って来る事を願っています。

以上です!

ではまた!


















 
スポンサードリンク
  1. 前の記事: 【クラン運営】田中角栄から学ぶ。人を叱る時に使い分けたい2通りの立ち回り方。
  2. 次の記事: 【クラクラ攻略】グランドウォーデンを使うなら知っておきたい6つの事。

コメント

    • 通りすがり
    • |2018年10月12日 01:42
    • 判決文では、特許内容の一要件に白黒つけたみたいですね。他の本訴の特許に同一の要件があれば、取り下げの流れもあるかもですよね。大きな一歩で、期待です。ただ、スパセル がレイアウトエディタ削除を理由に、敗訴した場合の損害賠償金を値切ってるのは、複雑な気分。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット