お疲れ様です。あんちゃんです。

自分は、何かを生み出す行為を繰り返す人をクリエイターだと定義しています。

ブロガーなら自身の頭の中にあるものを文章化する訳で。

YouTuberならば動画を生み出しますよね。

クラクラというゲームを生み出したsupercellも。

クラクラで自作配置を作る人や新しい戦術を考案する人もそうですね。

何かしらを自身で創作し生み出しているならクリエイターだと思っています。

そんな中で自分は、ブロガーとして活動しているんですが心掛けてる事が幾つかあります。

その内の1つに「歩きながら考えよう」って考え方があるので紹介していきたいと思います。

IMG_6349

自分は、10代の頃に半年くらい引き篭もった事があります。

色々な事があって全てに嫌悪していたし。

全てが無意味に思えて生きる気力もなかった。

このまま死んでもいいやって思ってましたね。

昼間は、ずっとドラクエをしてました。

延々とキングメタルスライムを狩り続けていた記憶があります。

勇者が魔王をデコピンで倒せるんじゃないかくらいにレベルアップした頃に思ったんですよね。

ゲームの中のあんちゃんのレベルを幾ら上げても意味ないなって。

リアルのあんちゃんは最初の村からも出れてないわって。

そっからしたいかしたくないか。

必要か不必要か。

ってのを考える暇もないくらいにとにかく動きました。

意味があるとかないとか考えない。

動かない事が1番のリスクと判断した訳です。

その結果。

その後も楽しい事が沢山ありましたし。

今も幸せに生きています。

あそこで死んでたらそれを知る事も体験する事もなかった訳で。

感慨深いもんです。

座り込んでる時間は勿体無いと思っています。

先が見えなくてもとにかく歩きだしてみる。

歩けば周りの景色も少しずつ変わってくるし。

自分が次に行きたい場所も見えてくると思うんですよね。

見えてきたら今度はどうすればそこまで行けるかを歩きながら考える

ブロガーで言えば記事を書く事は歩く事だと思っていたりします。

自分は、書きたい事が思い付いたら時間さえあればとりあえず書くようにはしています。

思わぬヒットを生む記事になる場合もあるし。

クソみたいな記事を書いてしまう時もあるんですが何も書かない事がブロガーとしては1番のリスクだと考えているからです。

今は何も見えなくても後、100記事書いたら見えてくる景色は変わるかもしれない。

そう思うようにしています。

ブロガーに限った事ではないんですがしようかしないか迷ってんなら今すぐした方がいいと思います。

思い立ったが吉日。

それ以外は全て凶日です

どうしようかなーって悩んでるならその時間が勿体無いんで歩き出した方がいいし。

歩きながら考えればいい。

してみて合わなければやめればいいだけですからね。

遠くの方で楽しそうにしている自分が手を振ってるかもしれないのならとりあえず歩き始めた方がいいんじゃないかなとは思いますね。

以上です。

ではまた!
































 
スポンサードリンク
  1. 前の記事: 【クラクラ】私がクラクラをやめれない2つの理由。
  2. 次の記事: 【クラクラ】クラン対戦リーグに対する雑感。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット