お疲れ様です。

「これからはTwitterの時代や。」ってメンバーさんに言ったら「今更。(笑)」って馬鹿にされたあんちゃんです。

今更でもいいんですよ。

最近は、twitterが楽しいです。

IMG_6378

登録自体はしてたんですけどあまり積極的には使っていませんでした。

ブログの新着記事の紹介やクランの宣伝。

後は、イベントなどのやり取りに便利かな?ってくらいで使ってましたね。

しかし、本格的に今は使っています。

理由としては、クラン運営から距離を置く事にしたので精神的に自由な時間が増えたってのが大きいですね。

クラン内のチャットが回ってないと自分が回さないと!って意識がクラン運営をしている時は自分の中にあったのでtwitterしてる暇があるならクラクラにインしなきゃ!ってのがありました。

楽しいクランです!って言って入ってもらったのにクランチャットがしらーっとしてたら申し訳ないですからね。

しかも、そんな状況なのにリーダーがtwitterでヘラヘラしてたらメンバーさんから何してんの!?って思われるかなとか。

外に手を伸ばすのはいいけどまずは、足元からって意識が強かった訳です。

でも、今は自分がクランチャットを回さなくても勝手に回りますし。

twitterを思う存分、楽しむ事にしました。

何より自分が新着記事の紹介やクラン宣伝にしか使ってないのに拡散してくれてた外部のクラ友の方々にちゃんとお返しがしたいってのはずっと思っていましたね。

自分の新着記事を読んでもらってんなら自分も相手の発信するコンテンツを読んだり見たりしないと失礼だと感じていましたし。

良いコンテンツであれば多くの人に紹介したいなと。

受けた恩は出来る限り誠意を持って返したいってのが自分の中にずっとあった訳です。

やっと時間も出来たし。

今までのありがとうの気持ちを返したいなって思っています。

自分の中では、twitterのイメージは「多機能なグローバルチャット」みたいな感覚でしています。

クランチャットはクラン内の人にしか見れないし。

内向的なものだとすると。

twitterは、外向的です。

クラクラとの相性も抜群にいいと思っています。

クランチャットだとクランに所属する人としか交流出来ないですがtwitterならば様々なクランの方々と関わる事が出来ますからね。

それも魅力の1つだと思います。

クラクラに対する視野も広がりますし。

そして、自分はクラクラは好きですがそればかりではなくて色んなカテゴリーに対して興味があるのでそういった自分の興味があるカテゴリーの情報もいち早く手に入れる事が出来るという面でも重宝していますね。

機能面で言えばなんと言ってもtwitterの魅力はリツイートによるスピード感のある強烈な拡散力だと思っています。

確かに短い文章しか書けないので少ない情報しか伝えられないtwitterですが拡散力に関してはSNSツールの中でもずば抜けてると思うんですよ。

これが強みでもあり怖さでもあるとは思っていますけどね。

要は、善意も悪意も何倍にも増幅されるって事です。

何より言葉足らずになるTwitterの仕様上、思わぬ解釈のすれ違いが生まれるリスクも高い訳ですよ。

便利なものは使った方がいいけど使い方には注意しないとね!ってのは思います。

後は、個人的にはブロガー目線で言えばTwitterってのは伝えたい情報を少ない文字数の中で正確に読みやすく表現しないといけないので文章の無駄を削ぎ落とす練習になるかなと思って使っていたりします。

短い文章でもそうやって考えながら書いてみると結構、楽しいんですよね。

今回は、twitterの魅力について書いてみました。

クラクラをしててtwitterをされてない方は、騙されたと思ってしてみて下さい。

新しいクラクラの楽しみ方が見つかるかもしれませんよ。

以上です!

ではまた!


































 
スポンサードリンク
  1. 前の記事: 【クラン運営】リーダーなんてのはどれだけ頭を下げれるかだと思うよって話。
  2. 次の記事: 【クラクラ】とばホグの隠れ家、600記事を突破しました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット